クーポン券をたくさん印刷して(持ち歩いて)、顔なじみの(お店・マスター・ママさん・・・)・・・、ご近所の・・・にどんどんお願いしてみてはいかがでしょうか?

「お願いします! これを店に置いていただけませんでしょうか?」

登場人物A

ネット通販の印刷会社にお願いすれば、約一週間程度でできあがります。1枚当たり5円前後でつくることも可能です。(まとめて印刷すると1,000枚で約2,500円くらいです・・・1枚約2.5円)

クーポン券をネット通販の印刷会社で印刷する方法はこちらです。

⇒ クーポン券の印刷

クーポン券イメージ画像クーポン券イメージ画像

※画像はイメージです。

登場人物A

もし、1枚2.5円~5円のクーポン券が(報酬)500円とか1,000円に化けたら・・・しかも継続報酬としてずっと副収入が入り続けるとしたら・・・

知り合いのお店や行きつけの店のマスター・ママさん・店長さん・マネージャーさんなどに、「お店に来られるお客さに配布して(口コミ・PRして)いただけませんでしょうか、とお願いするのもいい手です。

登場人物A

しかも売上発生(報酬発生)の場合には、商品発送といっしょに「あなた専用のクーポン券」も同封しますので、どんどん報酬発生につながる可能性があります。

  • ご近所のパン屋さん、総菜屋さん、弁当屋さん、理髪店、美容室・・・お願いする
  • 顔なじみの居酒屋さん、知り合いのマスター、行きつけの店のママさん・・・お願いする
  • いつも行くマッサージ屋さんや整体師などに・・・お願いする
  • お友だちに(勤務先で配布してと)お願いする
  • 実家の近所に配ってと、実家にお願いする
  • 持ち歩いて友だちに会ったら・・・口コミしてみる
  • 実は、妻が(親戚が)水(ミネラルウォーター)の代理店を始めたので、良かったら協力してもらえませんか、とお願いしてみる
登場人物A

副業禁止のサラリーマンの方などは、あくまでも活動は奥さまの(あるいは家族の)お手伝いということで、報酬の振込先も奥さま名義にしておかれた方がいいかも知れません。

アイデア次第で、どんどん仕掛けづくりは広がります

登場人物A

同じことを・・・奥さまや親しいお友だちにお願いして、それぞれの職場などはもちろくんのこと、そのお友だちが顔なじみ・行きつけのお店で口コミしてもらうことは、どんどんあなたの知らないところで売上の発生(報酬発生)につながります。まさに、ほったらかし、での仕掛けづくりです。

たくさん印刷したクーポン券を、お友だちにたくさんお願いして、そのお友だちの顔なじみのお店などに置いてもらえるようにお願いすることもできますが・・・お友だちがいい顔をするかどうかは、不明です。成果報酬として、そのお友だちに何らかのリターンがあればいいかも知れませんね。

いちばんいいのは・・・そのお友だちの顔なじみのお店に連れて行ってもらって、あなたがお願いすることです。お客さまとして利用した上でのお願いならスムースにいく可能性も高まります。

自分が顔なじみ・行きつけというお店ではなくて、お友だちが顔なじみ・行きつけのお店といった判断をすると、仕掛けづくりのイメージがどんどんふくらみます。

クーポン券お願いイメージ画像
知り合いの・行きつけの・顔なじみの美容室・サロン等に
置いてもらえないかお願いしてみる
クーポン券お願いイメージ画像
顔なじみの店長やマスターがいるお店に置いてもらえないか、
トイレなどに貼ってもらえないか
会計の時などにお客さまに配布してもらえないかお願いしてみる

※画像はイメージです。

もし、あなたがご商売(お店)をされていらっしゃったら・・・お店にクーポン券を置いてみられませんか?

名刺ケースに(名刺大のクーポン券を)入れて、テーブルのすみっこなどに置いておくだけで、
お客さまが待ち時間に手にとってくださるかも知れません。

割引クーポン券イメージ画像


登場人物A

※プラスチックの名刺ケース(名刺を発注した時に入ってくるケース)に入れて、会計カウンターのところに置いて、(会話をひとこと)
「クーポン券です。良かったらどうぞ」で、黙って(お客さまは)いただいてくださるかと思います。

各テーブルだけでなく、トイレなどもあります。トイレの壁に(5、6枚並べる形でズラズラっと)クーポン券を貼っておくとより訴求効果が高まるかも知れません。

居酒屋テーブルイメージ画像トイレイメージ画像

※画像はイメージです。

ページの先頭へ